スペイン日記~マドリッド編 その2 街歩き、プラド美術館など~

こんにちは!クーヤです♪
7月スタート。雨汗ですが、みなさまいかがお過ごしでしょう?
というわけで始めます(笑)
朝からマドリッドの中心地「太陽の門広場(puerta del sol)」に集合し、街歩きを開始しました。
この広場前にはスペイン国道の起点があり、おそらくここを基準に距離を出しているのかなと思います。
0kmと書かれたプラーク(銘板)があります。ふーん。


クマとイチゴの木の像。くまのプーさんみたいな?

取り壊し中の建物?
と思ったら・・

古い建物の外観は残したままにして内部を新しくしてるんだって!!!

これはなんだっけ。銀行だったか・・ふふっ。

都会にありそうなスマホの広告と街だけど・・
建物のデザインが古いので、近代的な建物が多い東京とは大違い。

シベーレス広場あたり・・

そしてプラド美術館の付近にきました。
ゴヤの像。

チケット売り場は並んでいた。


入り口もならんでいる。
平日だったのでこの行列はまだマシな方かもしれない?

唯一心残りなのは、午後からトレド観光だったため、マドリッドの滞在時間が少なくあまり見れなかった事。
世界三大美術館に入るとと言われている大きさなので、ぱーっとみて終わりという訳にもいかないしな。
気合いを入れてまた来たいと思います!

ロビー~ミュージアムショップの空間も広いね。
次はたぶんスペイン日記最後トレド観光&もろもろです。
やっと終わりが見えてきたでしょ?
興味のない方にはごめんなさいね(笑)
そして、夏のライブのお知らせ
棟近サトシさんのバースデーレコ発!

7月20日(月・祝)@ひまわり広場で手をつなごう

棟近サトシBirthday&レコ発記念FES-2days-!!「transistor part4」 

open 18:00/start 18:30
前売:¥2,500/当日:¥3,000 (1drink別)
出演:渡辺レベッカ/クーヤ/アルゼンチン・バックブリーカーズ/笠井香奈/棟近サトシ

※クーヤは19:05~の30分ステージ
※ご予約特典ってほどじゃないけれど、何か嬉しいことしようと思うよ。

チケットご予約は → http://ku-ya.jp/live.html
または twitter twitter や facebook facebook からでもできますheart
よろしくですDocomo120
クーヤ
 

☆ ☆ ☆ ☆
クーヤ 1st mini ALBUM 販売中!
「キラキラリズム」 ¥1,500(税込)


曲目
1.つばめ
2.頂の光
3.糸
4.wind
5.Hi
※通販でも取り扱い始めました!
下北沢モナレコードさんにて販売中です!
【CD購入ページ】→ 
http://www.mona-records.com/shop/item/post_186.php
☆ ☆ ☆ ☆
雫official HP】http://ku-ya.jp チケットのご予約はコチラからでもはーと
facebook facebook】https://www.facebook.com/kuya.songs いいね!ヨロシクですいいね
twitter twitter】https://twitter.com/kuya_songs フォローしてちょハート
音楽 試聴】https://soundcloud.com/kuyasongs/ 色々聴けますきらきら
 

JUGEMテーマ:音楽活動

スペイン日記~マドリッド編 その1 まずは街歩き~

クーヤです~heart
スペインはバルセロナとマドリッドに滞在したのですが、いよいよマドリッド編です。
移動は陸路でAVE(アベ。日本でいう新幹線)を使いました。
バルセロナ~マドリッド間は所要時間が2時間半~2時間45分なので、ほぼ東京ー大阪間と一緒ですな。
前もってチケットをとっていたので、バルセロナのサンツ駅に移動すべく、ホテルからタクシーに乗ろうとした日曜日の朝・・。

何やら様子がおかしい。

ン?
これはもしかしたら交通規制とか、しちゃう系?
嫌な予感は的中し、タクシーの運転手さんに、乗せるのを断られました!!
仕方ないのでスーツケースを持ってホテルから徒歩で40分かけて、サンツ駅にいきました。。。。
セキュリティチェックはあるものの、15分くらいで乗れ、でも時間ギリギリ・・・。
もう。早めに出ておいてよかったけど。というしかない(笑)
乗ったのはツーリスタクラスの車両。

車内はとてもきれいで、快適でした。
​しかも、近未来的なデザイン。

でも車窓からの風景は、ジブリ映画の「風立ちぬ」に出てきそうな感じだったり。

風力発電の風車・・・はじめてみたかも。

白が青い空にマッチしてさわやかだね。
調べてみたら、スペインは、ヨーロッパの中ではかなり風力発電に力を入れているらしいです。
日本も、自然の力をもっと利用して脱原発できたらいいのにな・・。
午後、マドリッドのアトーチャ駅に到着。
駅出ると、こんなのがお出迎えしてくれた。


疲れたのでホテルにチェックインして、ちょっと休憩して マドリッドの街歩き開始。

楽器屋さん、日曜日だからか、しまってた。

クラシックギターいいな。
フラメンコとか弾いちゃうんだろうね。
サンミゲル市場(Mercado San Miguel)らしい。

天井

生ハム屋さん

おいしそうな野菜・果物!!!


魚もあったし、スイーツも売られていた。
そして立ち飲みしてる人もたくさんいた・・。
白馬にのった、おまわりさん。
胸のラベルに、POLICIAって書いてある。スペインでは警官は馬に乗っているの?カッコイー。
この2人、私のこと、「日本人かな?」ってひそひそ話してたらしい。
あ、中国人じゃないのね(笑)

これは、ドン・キホーテの像。
ラ・マンチャの男って このひとなのね。

ピース。
ここも生ハムのお店。
お店でも食べられるようになってる。

陽が傾いてきた。たしかこれで夜の19時前とかだったから、ヨーロッパの昼間は、ほんとーに長いのね・・・。
マドリッドの王宮まで来た。

王宮の向かいにあるのは、
アルムデナ大聖堂 (Santa María la Real de La Almudena)


このヨハネ・パウロ二世の像のポーズ、神懸かってるじゃない?(と思うのは私だけ?)
こっちにおいで~って感じしたわけ。んで引き込まれるように入ってみたら・・

空間ににじみ渡るようなパイプオルガンの音!
よく聴くとすごい大きな音で流れているのに、あまりにも空間に馴染んでいたので最初気付かず、
なんかここ、雰囲気全然違う!って思った。
すっかり大聖堂の天井を見るのが好きになったよ。
ステンドガラスも教会や聖堂の魅力だけれども、個性が表れるのが、天井だったりする。


もちろん、お祈りしてきました。
こういう時だけ、カトリックになってしまう(笑)

この大聖堂、本当にすばらしい作りで、めっちゃお金がかかっていると思う。。
沢山写真撮ったのに、全部のせられないのがざんねん。
これは、まぁ道路標識なんだけど・・・

トレド(Toledo)への扉、てな意味だったっけな。
この道がトレドに向かう道なんですってよ。
翌日トレドにも行ったので、次の日記で書きますねDocomo118
それと、スペインはチュロスの本場らしいので、チュロスを食べる事にしました。
他にもお店はあるのですが、今回はチョコレート会社の老舗 VALOR(バロール)のチュロスに。
地球の歩き方にも載っています。
あとSan Gines(サン・ギネス)というお店も老舗で有名です。

チュロスの写真は用意を忘れたので、あとで貼ります(笑)
↓upしました(2015/07/01)

揚げたばかりのチュロスを、濃厚なホットチョコに浸して食べるのよ。
油と糖分なんて、太りそうな組み合わせでしょう?
でも揚げたてのチュロスはあつあつで、おすすめだったりします。
油が苦手でなければ、ぜひおためしくださいね(笑)
晩ご飯はここで。

日本語で「マッシュルーム」って書いてあったのが気になって(写真右下・おじさまの上)

マッシュルームおいしかった。
次の日記では、マドリッド街歩きその2と、トレドの事を書いていきます~。
あと2回くらいで終了。
スペイン日記が終わったら、曲作りや今後の活動の事も書きたいので、でもスペイン日記終わってからに、したいので(笑)
曲作りは、やってますよ!
そして、夏のライブのお知らせ
棟近サトシさんのバースデーレコ発!

7月20日(月・祝)@ひまわり広場で手をつなごう

棟近サトシBirthday&レコ発記念FES-2days-!!「transistor part4」 

open 18:00/start 18:30
前売:¥2,500/当日:¥3,000 (1drink別)
出演:渡辺レベッカ/クーヤ/アルゼンチン・バックブリーカーズ/笠井香奈/棟近サトシ

※クーヤは19:05~の30分ステージ
※ご予約特典ってほどじゃないけれど、何か嬉しいことしようと思うよ。

チケットご予約は → http://ku-ya.jp/live.html
または twitter twitter や facebook facebook からでもできますheart
よろしくですDocomo120
クーヤ
 

☆ ☆ ☆ ☆
クーヤ 1st mini ALBUM 販売中!
「キラキラリズム」 ¥1,500(税込)


曲目
1.つばめ
2.頂の光
3.糸
4.wind
5.Hi
※通販でも取り扱い始めました!
下北沢モナレコードさんにて販売中です!
【CD購入ページ】→ 
http://www.mona-records.com/shop/item/post_186.php
☆ ☆ ☆ ☆
雫official HP】http://ku-ya.jp チケットのご予約はコチラからでもはーと
facebook facebook】https://www.facebook.com/kuya.songs いいね!ヨロシクですいいね
twitter twitter】https://twitter.com/kuya_songs フォローしてちょハート
音楽 試聴】https://soundcloud.com/kuyasongs/ 色々聴けますきらきら
 

JUGEMテーマ:音楽活動

スペイン日記 ~ バルセロナ編 その7 コロニア・グエル教会など ~

こんばんはーheartクーヤですクローバー
ちょっとちょっとぉ~。
さぼってんじゃないの?クーヤさん・・泣き
次回ライブ告知を(FACEBOOK上で)したところでしたが、物事は筋を通さなきゃならん!って事で、スペイン日記。
バルセロナ最終日に行って来たのは・・
コロニア・グエル(Colonia Güell)教会~とその街。
行きたかったんです。ここ。マイナーですけれども。ガイドブックにもちょこっとしか載ってません(笑)
しかし私はサグラダ・ファミリアよりも先にこの教会にある地下聖堂の存在に惹かれて、スペインに行ったようなものですから、絶対外せない。
ここはバルセロナ郊外で、電車に乗らないといけないのですが、タクシーで行ってきました(爆)時間も手間もお金で解決。
スペインのタクシーは日本のそれよりも安価でボッタクリもないので、安全も一緒に買えます(←ここ大事)
コロニア・グエルの街に到着。
インフォメーションセンターで、地図とチケットを購入。

街歩き始めます~

あ。
カタルーニャの旗が・・

いたるところで見られます~

小さなお城みたいに見える


なんかイスラムとかにもありそうな建物。
そして、これは普通のお宅の玄関↓なんだけど

取っ手が手だったので思わず撮影してしまったよ。
この感性は日本人にはないなぁ~って。ちょっとブキミにも見えるね・・・
こういう風景は、人が住んでいる街っぽいね。
日本製の車もある。


家の倉庫かな?と見ていたら、ここから普通に住人の方が出てこられてビックリした。

これも倉庫?
この古さ加減といい、ドアのデザインといい、好み。

壁の文字。
なんて書いてあるのでしょう?

「植物に敬意を表する」みたいな感じの内容かと思うのだけど・・
小学校(だった)場所。


スペインは、色彩もくっきりしているな。
そして、この街はとにかく静かなたたずまい。
猫ちゃんもいた。



人懐っこい・・。
ところで、雑種の猫の顔が世界どこでも同じようなのがいつも不思議。
人間の顔は土地で違いますよね?彫りとか、肌の色とか、色々。
でも、この猫は近所にもいそうな顔だから、ここは外国なのか、曖昧な感覚になる。
街を回ったら、最後にいよいよコロニア・グエル教会~はーと
ガウディ建築の中でも最高傑作と言われている、コロニア・グエル教会(の地下聖堂)。
ではサグラダ・ファミリアは?という疑問が沸いたけれども・・一応ガウディさんが生きている間に作られたものの中では最高傑作、という事なのでしょうね。

入口。



想像よりもこじんまりとした聖堂。
中は薄暗くて、光と影のコントラストがはっきりしていました。
人も少なくて、静か・・。


この曲線、間違いなくガウディのデザインした椅子だ↑


この薄暗い空間に、ステンドグラスがくっきりと浮かび上がっていた。


こんな場所があるなんて。
来れて良かったぁ。。とこの日記を書きながら思う。
ん?


黒いマリア像、ここにも(笑)


コロニア・グエルは、ガウディのパトロンだったグエル伯爵の所有する繊維工場の従業員のために作られた街みたいです。
労働者のための街で、いわば工業住宅地。
・・が?工場出資資金の関係で、この教会、未完成なんだって。
本当はもっと大きな教会になる予定だったんだって。
ウ~ン・・・スペインって、経済不安定なのかしらね昔っから・・・それとも?

ラテンの血がそうさせるのか。
木も曲がってしまうわけだね。いや関係ないか。
コロニアグエルの街から駅に向かう途中、

何かバザーみたいなのもやっていたよ。
コロニア・グエル駅。

無人駅だったので券売機で切符購入。
スペイン語だったけれども、なんとか買えたDocomo_kao8
かわいいね、黄色。

バルセロナのサンツ駅で下車したら、テクテク・・カタルーニャ美術館へ。



この美術館、入場無料なんです。

こんな壁の色にしたいな。目にも優しそう(笑)

天井も凝っている。
バルセロナ日記、ここまで長かったけれど、お読みいただいてありがとうヤッタv
けれどこれで3日間分。濃かったな~。
体力的な問題もあって、行けなかった場所もあるけれど、どこも行ってよかったと思えました。
すべて見る価値がありました。
次はちょいちょいマドリッド編も書く予定・・onpu03
あと現在やっている曲作りや今後の活動の事も書いていこうと思います。
そして、夏のライブのお知らせ
棟近サトシさんのバースデーレコ発!

7月20日(月・祝)@ひまわり広場で手をつなごう

棟近サトシBirthday&レコ発記念FES-2days-!!「transistor part4」 

open 18:00/start 18:30
前売:¥2,500/当日:¥3,000 (1drink別)
出演:渡辺レベッカ/クーヤ/アルゼンチン・バックブリーカーズ/笠井香奈/棟近サトシ

※クーヤは19:05~の30分ステージ
※ご予約特典ってほどじゃないけれど、何か嬉しいことしようと思うよ。

チケットご予約は → http://ku-ya.jp/live.html
または twitter twitter や facebook facebook からでもできますheart
よろしくですDocomo120
クーヤ
 

☆ ☆ ☆ ☆
クーヤ 1st mini ALBUM 販売中!
「キラキラリズム」 ¥1,500(税込)


曲目
1.つばめ
2.頂の光
3.糸
4.wind
5.Hi
※通販でも取り扱い始めました!
下北沢モナレコードさんにて販売中です!
【CD購入ページ】→ 
http://www.mona-records.com/shop/item/post_186.php
☆ ☆ ☆ ☆
雫official HP】http://ku-ya.jp チケットのご予約はコチラからでもはーと
facebook facebook】https://www.facebook.com/kuya.songs いいね!ヨロシクですいいね
twitter twitter】https://twitter.com/kuya_songs フォローしてちょハート
音楽 試聴】https://soundcloud.com/kuyasongs/ 色々聴けますきらきら
 

JUGEMテーマ:音楽活動

 

スペイン日記 ~ バルセロナ編 その6 カサ・バトリョ ~

クーヤデスき
間があいてしまったぁぁ・・。
次のライブ(とある企画に出させていただきます!)も決まりましたが、
その前にバルセロナ編その6(7まであるの・・・)、カサ・バトリョ(バトリョさん家)です。
カサ・バトリョ → wikipedia
午前でサグラダ・ファミリアを見たのですが、そのまま休憩をとって
午後はバルセロナ市内、超・街中のカサ・バトリョに集合!

真ん中のがバトリョ邸。
キャッ!こんなのが街中にあるんだよ!
お隣の建物も、なんかすごい建造物らしいけど聞いたのに内容忘れた・・。
入口・・


独特の曲線、これぞガウディ建築。
そして豪華なシャンデリアheart
晴れていたので、日差しも気持ちよい。
天井↓が渦を巻いているね。
こんな照明あったら、一気に部屋が華やかになりそうやない?

確かカサ・バトリョは地中海をテーマにしていたので、うずまきなんだよね(笑)渦潮?
テーマを聞かないと、ナニコレ?的な不思議な感じだけが心に残りそう。
この照明↓は、多分後から合わせて付けたものかと思う(笑)
けどかわいい欲しい・・。

この照明はどっちだか分からんが多分元々からあったモノ かと・・。

これ・・ぽこぽこ水が湧いてきてるのかな・・???

柱も凝っているのよ。


うろこみたい。
中庭みたいな場所に出て、カサ・バトリョを後ろから撮影。

意外にフツー?
表はこんな感じなんだよね。

おお。プロジェクションマッピングと思われる

吹抜け部分をガラスの手すり越しに見たら
水の中から見たような景色。

これも計算されてデザインされているのよね。。
こんなお家を作らせたバトリョさん、さぞかしお金持ちでいらしたのでしょうね・・。
屋上に出ると・・

ここにも不思議な造形物。

なんだろう、これ・・。
何をモチーフにしたものか、最後まで分かりませんでした。
色が可愛くて、ぐにゃぐにゃして、なんかへんなのね。
でも青空に合うな~って思うのよこの色達。
曇り空の多い国(ロンドンとか?)では無し得ない色彩感覚なのかも知れないね。
次はバルセロナ編も最後。
コロニア・グエル教会(&カタルーニャ美術館)ですはーと
 

よろしくですDocomo120
クーヤ
 

☆ ☆ ☆ ☆
クーヤ 1st mini ALBUM 販売中!
「キラキラリズム」 ¥1,500(税込)


曲目
1.つばめ
2.頂の光
3.糸
4.wind
5.Hi
※通販でも取り扱い始めました!
下北沢モナレコードさんにて販売中です!
【CD購入ページ】→ 
http://www.mona-records.com/shop/item/post_186.php
☆ ☆ ☆ ☆
雫official HP】http://ku-ya.jp チケットのご予約はコチラからでもはーと
facebook facebook】https://www.facebook.com/kuya.songs いいね!ヨロシクですいいね
twitter twitter】https://twitter.com/kuya_songs フォローしてちょハート
音楽 試聴】https://soundcloud.com/kuyasongs/ 色々聴けますきらきら
 

JUGEMテーマ:音楽活動

 

スペイン日記 ~ バルセロナ編 その5 グエル公園~

クーヤです。
サグラダファミリアに続き・・これもガウディの作品の一つ、世界遺産グエル公園
グエルとはスペインの実業家の名前で、若きガウディさんの作品に惚れ込んで以来、生涯に渡り制作資金を援助していた方です。
エウゼビ・グエイ → wikipedia
グエル公園 → wikipedia
wikipediaにも記述のある様に(以下抜粋)
人々が自然と芸術に囲まれて暮らせる、新しい住宅地を作ろうとした。
しかし、ふたりの進みすぎた発想と自然の中で暮らす価値観は、当時理解されなかった。
結局、広場、道路などのインフラが作られ60軒が計画されていたが、買い手がつかず、

結局売れたのは2軒で、

・・・・買い手はガウディ本人グエイ伯爵だけであったという。
オーノ~!!悲しすぎる・・!!!ゆう★
ってな場所なのです。
さらに補足しますと、当時バルセロナは工業化が進んでおり、それを心配したガウディさん、人々が自然と触れ合える場所を作ろう!と、都市計画としてグエルさんの援助で実行したという背景があるみたいです。
そしてこの計画は見事に大コケし、最終的に公園として寄付されました。
概要は大体掴めましたかね?
はいきでは行ってみよー
これは回廊。雰囲気あります。

広場みたいなとこ、


↑の広場の写真の清水の舞台みたいな部分の上、有名なベンチなんだけど・・よく見えませんよね。
ここ、曲線のデザインにモザイクのタイル装飾が施されているのですよ。
でね、写真だと分かりにくいと思うけれど、、何人かで座るとみんなが自然と向き合うようにできているのですはーと
家族でも、友人でも、ここに座る事で人々が向き合って、交流を深められるように意図して設計したみたい。
そこまでは良かったのだけど、当時は人々に想い届かず、そもそも売れなかったっていう・・・なんか片思いやね。
胸がギュっとするな。

ベンチに座ってみました。
サングラス姿はアレなので顔は伏せさせてください(笑)
でも、ベンチのモザイクの感じが分かるでしょう?
有名なモザイクのトカゲさん

そうそう、ここもバルセロナの街が一望できるスポットなんですDocomo118
ご覧下さい~

砂糖菓子みたいな建物が2つ。
この景色がもはや、おとぎの世界?と錯覚させるね。ディ○ニーはこれをパクったのかな。
2つの建物の間、ヤシの木で隠れている部分にはグエル公園の入口があるのです。
向かって写真右の建物、今はミュージアムショップです↓


向かって左側のガウディ家?の建物は
沢山人が並んでいて、人数制限をしていました。

折角なので私も並んでみました。
入ってビックリ。

一面 青い壁・・・

この青は私、かなり好きです。
おまけに海に来たぞい!ってかんじ、するわぁ~
壁一面の青って、外国のおしゃれなアパルトメントどうちゃら的な本でお見かけしますけれど、完全に外国のセンスだよね。
日本はどうしても無難な色にしがち、というか・・そういう文化だから仕方ないとして。
青!赤!緑!って壁にするの、見る分にはいいけど、実際やるのは結構勇気いるよね(笑)

こういう何でもないフォントとか図とか、いい感じだわ~↑
なんともかわいい、女性好みな公園ですね。
もしバルセロナに住んでいたら、ここでゆっくり休憩したいです。

次は、カサ・バトリョです。
バルセロナ編は、あと2つほど記事をUPしたらおわりで、そしたら次のマドリッド編なんだけど
想像以上の情報量で、ライブまでに間に合わなかった~。ライブもよろしくね。
クーヤ
LIVEもよろしくね↓
 

★G・Wライブ詳細★
5月3日(日)@ひまわり広場で手をつなごう
GWイベント
「ようこそわたしのリビングへ第一夜」 

open 17:30/start 18:00
前売 ¥2,500/当日¥3,000 (1drink別)
出演:クーヤ/金子文香/山田智子/佐々木耕介 

※クーヤは20:00~の35分ステージ・最後の最後に歌います。
※予約するとちょっといいことあるよ。

チケットご予約は → http://ku-ya.jp/live.html
または twitter twitter や facebook facebook からでもできますheart
よろしくですDocomo120
クーヤ
 

☆ ☆ ☆ ☆
クーヤ 1st mini ALBUM 販売中!
「キラキラリズム」 ¥1,500(税込)


曲目
1.つばめ
2.頂の光
3.糸
4.wind
5.Hi
※通販でも取り扱い始めました!
下北沢モナレコードさんにて販売中です!
【CD購入ページ】→ 
http://www.mona-records.com/shop/item/post_186.php
☆ ☆ ☆ ☆
雫official HP】http://ku-ya.jp チケットのご予約はコチラからでもはーと
facebook facebook】https://www.facebook.com/kuya.songs いいね!ヨロシクですいいね
twitter twitter】https://twitter.com/kuya_songs フォローしてちょハート
音楽 試聴】https://soundcloud.com/kuyasongs/ 色々聴けますきらきら
 

JUGEMテーマ:音楽活動

 

スペイン日記 ~ バルセロナ編 その4 サグラダファミリア~

あ、どうもお待たせしてます。クーヤです。
来ました。サグラダファミリア大聖堂。

サグラダファミリアはアントニオ・ガウディがデザインを手がけた未だ建設中の世界遺産。
全部で3つのファサード(façade)=建築物の正面部分 で構成されています。
・生誕のファサード・・・ガウディが生前に手がけた唯一の部分でキリストの誕生の喜びの表現。太陽が昇る東側に位置。世界遺産。
・受難のファサード・・・最後の晩餐からキリストの磔刑、昇天までが彫刻されている。日が沈む西側に位置。
・栄光のファサード・・・本当はここが建物正面なのに未完成(笑)太陽が輝く南側に位置。
ファサード(façade)→ wikipedia
おおお・・写真でよく見るのは教会東側の「生誕のファサード」だったのか・・
しかも肝心の建物正面、まだできていないとか、どういう事・・あと11年で本当に完成するのかい?
完成予想図はこれ↓

入り口部分の彫刻、すごく細かいの。
キリストの幼少時代の出来事を表しているらしいけど、いかんせん細かくて、目をよく凝らさないと見えない。

ガウディの死後は、彼の残したメモなどを頼りに、色々な方々が話し合って続きを作っているんだってね。
また、既に出来ている部分は修復もしているとの事。
日本人彫刻家の方が修復を手がけた部分↓

いよいよ内部へ!



真っ白な「森」。
いわゆる「ヨーロッパの大聖堂」とは全然違う。
ガイドさんのお話を聞いて納得~。
ガウディは幼少の頃病弱で、友人と活発に遊び回るよりも自然と遊んでいたそうな。
虫や草花などをじっと観察し、その造形に魅了されていたんですって。
作品はすべて自然からインスピレーションを受けたもので、その結果こういったテイストになったとのこと。
虹色のステンドグラスを通した光が、柔らかい。
ガウディの意向で、沢山の光が差し込むように設計しているんだって。
ガウディさん、とても優しい人な気がする。


聖堂の内部の色は、「どんな光の色にも合うように」決められた色との事。
白に近い灰色のようなベージュの様な。

壁に映るステンドグラスの光が、とてもキレイき
今回は折角なので塔の上までのぼろうと、エレベーターを予約していました。
導かれるがままに乗ったエレベーターなので、どちら側の塔だったのか、未だに分かりません・・

バルセロナの景色き


建設中のあれこれも見られる、これってすごい事だよね

何かの実と思われる。やっぱり有機体なのかね
これは塔の部分。

下りは螺旋階段で。カタツムリみたいだね。

色んな国のらくがきも。

人のシルエット、日本の標識となんか違う。

地上に降りてから、見ていない方のファサードにも。
「受難のファサード」入口の床部分だったかな・・?

製作中「栄光のファサード」?
上部にネットがかけられている。

あ、「受難のファサード」、あんまり写真撮ってません(笑)
「受難」だけに、ユダやらの人の造形が直線的で全体的にこわかったんだもん・・・。
興味ある方は調べてみてね。
イエスキリストの最後の2日間を聖書から抜粋した青銅の扉。

四角形の魔法陣(金色の部分)が随所に見受けられる。

↑これには秘密があって、画像だとよく見えないですけど・・数字が書いてあり、縦横斜めのどの一列を足しても計33になるのです。
※33はキリストの亡くなった年齢。
これは、正面入口になる製作中の「栄光のファサード」にある青銅の扉。
真ん中にはカタルーニャ語で主祈文の全文が、そしてその周りには聖書の言葉が50カ国の言葉で書いてある。
「我らの日用の糧を今日我らに与え給え」と。

おお~「われらの父」・・日本語で書いてありますね。

ミュージアムショップにも立ち寄った。

サグラダファミリア脇にある、付属学校。
すごくこじんまりしていた。これも曲線使いがかわいらしい。

生まれて初めて見たサグラダ・ファミリアは、なんだか優しい気持ちになれる空間でした。
制作に一生を捧げたガウディの息吹きを感じるようだよ。
カタルーニャ人達の魂もね。
日本に居るだけでは感じられない強烈な信仰の力を、まざまざと見せつけられた・・。
強くて、美しいなと思った。
しかしこの風景が日常にある事も、こんな独創的な建造物を国をあげて制作している事も、スペインって国は全くもってイカレてるね(笑)
これを見ないで死ぬのは勿体ないから来れて良かったと心から思う。
またここに来よう。
クーヤ
LIVEもよろしくね↓
 

★G・Wライブ詳細★
5月3日(日)@ひまわり広場で手をつなごう
GWイベント
「ようこそわたしのリビングへ第一夜」 

open 17:30/start 18:00
前売 ¥2,500/当日¥3,000 (1drink別)
出演:クーヤ/金子文香/山田智子/佐々木耕介 

※クーヤは20:00~の35分ステージ・最後の最後に歌います。
※予約するとちょっといいことあるよ。

チケットご予約は → http://ku-ya.jp/live.html
または twitter twitter や facebook facebook からでもできますheart
よろしくですDocomo120
クーヤ
 

☆ ☆ ☆ ☆
クーヤ 1st mini ALBUM 販売中!
「キラキラリズム」 ¥1,500(税込)


曲目
1.つばめ
2.頂の光
3.糸
4.wind
5.Hi
※通販でも取り扱い始めました!
下北沢モナレコードさんにて販売中です!
【CD購入ページ】→ 
http://www.mona-records.com/shop/item/post_186.php
☆ ☆ ☆ ☆
雫official HP】http://ku-ya.jp チケットのご予約はコチラからでもはーと
facebook facebook】https://www.facebook.com/kuya.songs いいね!ヨロシクですいいね
twitter twitter】https://twitter.com/kuya_songs フォローしてちょハート
音楽 試聴】https://soundcloud.com/kuyasongs/ 色々聴けますきらきら
 

JUGEMテーマ:音楽活動

 

スペイン日記 ~ バルセロナ編 その3 モンジュイックの丘~

クーヤです。
さてさていつの間にやら一夜明けて・・
バルセロナの街を一望できるモンジュイック(ムンジュイック)の丘へ~。
モンジュイック(ムンジュイック)→ wikipedia
元々はユダヤ人墓地だった場所。
そして1929年に万博博覧会、1992年にはバルセロナオリンピックのメイン会場となった場所ですき
てな訳で行ってまいりました~Docomo_hart
港&地中海を望む矢印上
クルーズ船が停船?していた。

そうそうバルセロナは兵庫県の神戸と姉妹都市なんだって。港町同士やねstar
バルセロナ南にあるモンジュイックの丘・・この周辺には、カタルーニャ美術館、ミロ美術館、モンジュイック城、スペイン村など、色々なスポットが集まっているのですが・・今回は弾丸旅行。
全部見るのは時間的にとっても厳しかった~ので全部行けてません汗
カタルーニャ美術館には行ったので、それは別の機会に書きますね。
カタルーニャ地方の民族舞踊、サルダーナダンスの像

仲良く輪になって踊ろう的なDocomo80
このバルセロナにおいてカタルーニャ、って言葉がよく出てきます。
標識にはスペイン語とカタルーニャ語が併記されているのもあり、ややこしい。
ま、私にとってはどちらも似たような「よく分からない」外国語なんですけどね・・ ふふっ。
スペインの首都は、スペインのだいたい真ん中らへんにあるマドリッド(マドリード)。
そして地中海に面したバルセロナはスペインにあるカタルーニャ州の州都(知らんかった!爆)なんです。
スペインの地図↓

こんな感じで赤い部分がカタルーニャ州。上部のオレンジ色の部分はフランス。
そんなこんなでカタルーニャ州はスペインの中でもフランスに隣接した地域を指しますが、かつてはカタルーニャ国として繁栄していたひとつの国として独自の発展をとげてきました。カタルーニャ語があるのもそのため。
なのでいわゆる「スペイン人」ではなく、勿論「フランス人」でもなく、「私たちはカタルーニャ人です」という意識がある様です。
バルセロナを歩いていても、カタルーニャの旗を掲げたお家をちらほら見かけましたが、カタルーニャ人であるという主張の一部ってやつですねきっと。

カタルーニャの州旗。こんなのを掲げている。なんだか阪神タイガースファンに通じるものがある様な。
ですので、某UKのスコットランド独立運動のように、カタルーニャ国の独立運動(&独立反対運動)も行われているようです。
ニッポンは列島を丸々日本国にしたもんだからいいけれど、大陸にまたがる国家には、こういった問題がつきものなんだね。
代々住んでいた人々からすると、「今日からここは国家統一の為、スペインになりましたんでー」とか言われても、それまでの自分たちの歴史がある分、違和感を感じるだろうし、そりゃー反対する人も出て然りだわね。
そしていよいよ本日のハイライト(?)、サグラダファミリア大聖堂に行きたいところなんですけれど
それを書くとひたすら長いのでごめんなさいね。分けます。
次の日記をお楽しみに。
そして・・LIVEもよろしくね↓
 

★G・Wライブ詳細★
5月3日(日)@ひまわり広場で手をつなごう
GWイベント
「ようこそわたしのリビングへ第一夜」 

open 17:30/start 18:00
前売 ¥2,500/当日¥3,000 (1drink別)
出演:クーヤ/金子文香/山田智子/佐々木耕介 

※クーヤは20:00~の35分ステージ・最後の最後に歌います。
※予約するとちょっといいことあるよ。

チケットご予約は → http://ku-ya.jp/live.html
または twitter twitter や facebook facebook からでもできますheart
よろしくですDocomo120
クーヤ
 

☆ ☆ ☆ ☆
クーヤ 1st mini ALBUM 販売中!
「キラキラリズム」 ¥1,500(税込)


曲目
1.つばめ
2.頂の光
3.糸
4.wind
5.Hi
※通販でも取り扱い始めました!
下北沢モナレコードさんにて販売中です!
【CD購入ページ】→ 
http://www.mona-records.com/shop/item/post_186.php
☆ ☆ ☆ ☆
雫official HP】http://ku-ya.jp チケットのご予約はコチラからでもはーと
facebook facebook】https://www.facebook.com/kuya.songs いいね!ヨロシクですいいね
twitter twitter】https://twitter.com/kuya_songs フォローしてちょハート
音楽 試聴】https://soundcloud.com/kuyasongs/ 色々聴けますきらきら
 

JUGEMテーマ:音楽活動

 

スペイン日記 ~ バルセロナ編 その2 モンセラット~

クーヤです。
お待たせしました。
という訳で到着の朝はゆっくりして、午後よりモンセラット(モンセラート)へ。
モンセラットって何?
こういう山です↓

Wikipediaはこちら →Montserrat
簡単に説明するとバルセロナ郊外にある山の名前。
そののこぎりのようなギザギザの形から「のこぎり山」とも呼ばれておりまして、ガイドブックなどにも必ずパワースポットとして紹介されています。
っていうかパワースポットだなんて全然しらなかった。
何故パワースポット?どこらへんが?
・・・それは後々書くとして。
行き方は、電車ならFGC(カタルーニャ鉄道)というものを使うことになりますが、あまり時間がなく、時は金なり。
日本人ガイドさん付きの現地オプショナルツアーというものを使う事に。
バスから望む景色。
遠くにモンセラットがみえるよ。

バルセロナ郊外は単なる田舎。
でも日本の田舎とは違う。何だろう?
とにかくスペインの空、すごく青い。すべての色彩がはっきりしている。
空気が乾いていて澄んでいるから・・らしいね。
建物の色も赤茶色のレンガみたいな色・・絵画などで見るスペインの色・・がまさにここにあった・・・
バスが到着して、礼拝堂に向かう途中にある露店(チーズとかお土産物を色々売ってた)のおねぇさんに「アンニョンハセヨ~」って呼ばたけど無視。おねえさんたら、その後すぐに「いらっしゃい~」って日本語に変えてた(笑)
こういう決まり文句だけ、何カ国分も覚えているのだろうな・・。
今回はツアーだったので、ポイントだけ押さえました。
いざ、礼拝堂へ。

サンタマリア広場から。
しかし、人と比較すると大きい建物だね。
せまりくるモンセラット・・

落ちてきそうな位、近い

いよいよ中に入る。

この雰囲気いいな。
平日だったので、人も少なくて静かだった。
お目当てはこれ

黒いマリア像。
右手に黒い球を持っているけれど、この部分を触りながらお願いすると叶うんだって。
そのせいか、みんな愛おしそうに触っていたよ。
しかし聖母のイメージと、黒が結びつかないので、最初不気味だなって思ったのだけれど、『黒い聖母』の像や絵画などはヨーロッパ各地にあるらしい。
そして、この像がなぜ黒いのか(人為的な着色によるものか自然にそうなったのか)は、はっきりと分からないとの事。
だけど自然にそうなるというのは考えにくい気もするので、元々褐色に近かったのかもしれませんね。
で、ちょっと調べてみると、この黒いマリアはキリスト教がやってくる前からあったヨーロッパの信仰(その土地の地母神)に依るものとの見方が有力な気がします。豊穣をもたらす大地母神(女神様)をキリスト教に取り込んだというか、これらが合わさった、みたいな?
よってマリアは褐色の肌の持ち主であり、白人では無かった・・との説も現実味をおびてくるのだね!
この像はなんでも1811年及び1812年のナポレオン軍の侵略で元々あった修道院が破壊された際、誰かの手によって大事に隠し守られていたそうです。
黒いマリア像側からみた大聖堂の景色。

隠し守られていた黒いマリア像のために再び建設した大聖堂(元々の大聖堂はナポレオンさん達が壊しちゃったので)なので、建物自体は比較的新しい。
これは礼拝堂の方から見た景色。

建物の飾り・・横に沢山ぶら下がっている灯籠?とかもすべて寄贈のものなので、それぞれみんな形が違うのよ。
一つ一つ見るのが楽しかった。日本にないからね、こういうの。

この暗さが、雰囲気を出しているのかな。
光と影。

大聖堂中央の広場に出ると・・・

​いよいよパワースポット(←ガイドブック情報)が出現。
この円↓がそうだって・・

よし。
円の真ん中・・。

立ってみた・・。

・・・後で調べたら、円の真ん中に立って、さらに十二聖徒に向かってお祈りを捧げないといけないらしい!!
どうりでパワーを感じとることができなかったのか。
残念~
でもすごく良かったモンセラット。
大聖堂に行くだけでも、気持ちが洗われたもの・・。
​カラフルな蝋燭。

日本でやる線香のようなものだと思われる。
沢山の人が来る日には、もっとびっしりの蝋燭が灯っているのでしょうね。
想像するだけでうっとり。

次はサグラダファミリア編。
しかし1つの記事をUPするのにすごい時間かかるな(笑)ガンバリマス!
LIVEもよろしくね↓
 

★G・Wライブ詳細★
5月3日(日)@ひまわり広場で手をつなごう
GWイベント
「ようこそわたしのリビングへ第一夜」 

open 17:30/start 18:00
前売 ¥2,500/当日¥3,000 (1drink別)
出演:クーヤ/金子文香/山田智子/佐々木耕介 

※クーヤは20:00~の35分ステージ・最後の最後に歌います。
※予約するとちょっといいことあるよ。

チケットご予約は → http://ku-ya.jp/live.html
または twitter twitter や facebook facebook からでもできますheart
よろしくですDocomo120
クーヤ
 

☆ ☆ ☆ ☆
クーヤ 1st mini ALBUM 販売中!
「キラキラリズム」 ¥1,500(税込)


曲目
1.つばめ
2.頂の光
3.糸
4.wind
5.Hi
※通販でも取り扱い始めました!
下北沢モナレコードさんにて販売中です!
【CD購入ページ】→ 
http://www.mona-records.com/shop/item/post_186.php
☆ ☆ ☆ ☆
雫official HP】http://ku-ya.jp チケットのご予約はコチラからでもはーと
facebook facebook】https://www.facebook.com/kuya.songs いいね!ヨロシクですいいね
twitter twitter】https://twitter.com/kuya_songs フォローしてちょハート
音楽 試聴】https://soundcloud.com/kuyasongs/ 色々聴けますきらきら
 

JUGEMテーマ:音楽活動

 

スペイン日記 ~ バルセロナ編 その1 ~

どうも、クーヤです。
というわけで スペイン日記、バルセロナ編その1です。
今回の行きの飛行機のルートは 成田→ローマ→バルセロナ
スペインは同じヨーロッパでもパリやローマみたいに日本からの直行便がでていない。
これはすごく意外。だから気軽に行ける国ではないのです。
しかも、到着までにトランジットのローマで足止めをくらいました。
なんでもフランスでストライキがおきた関係で、私たちが乗るはずの機体が時間通りにローマに到着しなかったから。

21時くらいだったかな まだ明るい ROMA このまま降りてしまいたいけど目的地はあくまでスペインだもんね。
とは言っても2時間遅れで来てくれたから、まだ良かったのかも
翌日午前は、バルセロナ行きはほとんど運休していたらしいから(未確定情報ですが)。
まさに「疲労困憊」な状態でバルセロナに到着したのが、現地時間で夜中の2時。
時差もあるので丸一日起きていたんじゃないかしら。。
さらにその日最後に到着したフライトだったらしく、空港は誰もいなかった(笑)
昼間なら当然押されるであろう、スペイン入国のスタンプも押されず(誰もいないから 笑)
本当にスペインに来たのかも、いささかあやしい感じ。
とりあえず、同じ機体に乗っていた人たちの後について空港を出る。
と・・目の前にタクシー乗り場。
スペインはタクシーが比較的安価で、街中あちこち走っているので、スリや危険が多いメトロに乗るよりもタクシーを使うのが良いみたい。安全をお金で買うイメージかなぁ。
タクシー運転手のおじさん、見るからにスペイン人で、気さくに話しかけてくださった。
そして、疲れ切った私たちにコーヒー味の飴を、「疲れたでしょ、どうぞー」ってさっと差し出してくれた(涙)
なんでも、おじさんは20年くらい前、東京・銀座のスペイン料理店でウエイターをしていたらしい。
日本語も少し話せるのはそういう事なのか~。
おまけに、BGMにドリカムや日本の歌謡曲をかけてくれた。
内心怖かったスペイン(到着が夜中だったので余計に)ですが、
しょっぱなからこんな良い人に出会ってしまっていいのだろうか・・・なんて思った。



泊まったホテルは、街の中心地にあるクラシックな内装の歴史ある4つ★ホテル。

ヨーロッパのホテルにそこまで期待していなかったのだけれども、
アメニティも良いし、バスルームもキレイで広かったき

そして
THE BEATLES SUITE・・・

後で知ったのだけれども、このホテルはビートルズがスペインに来た時に泊まったんだって。
そこから由来する名前、THE BEATLES  SUITE.
残念ながら私が泊まったのはこの隣の部屋でしたが~(笑)
翌日はモンセラットへ~
長くなりましたので、次の日記で書きますねはーと
クーヤ
LIVEもよろしくね↓
 

★G・Wライブ詳細★
5月3日(日)@ひまわり広場で手をつなごう
GWイベント
「ようこそわたしのリビングへ第一夜」 

open 17:30/start 18:00
前売 ¥2,500/当日¥3,000 (1drink別)
出演:クーヤ/金子文香/山田智子/佐々木耕介 

※クーヤは20:00~の35分ステージ・最後の最後に歌います。
※予約するとちょっといいことあるよ。

チケットご予約は → http://ku-ya.jp/live.html
または twitter twitter や facebook facebook からでもできますheart
よろしくですDocomo120
クーヤ
 

☆ ☆ ☆ ☆
クーヤ 1st mini ALBUM 販売中!
「キラキラリズム」 ¥1,500(税込)


曲目
1.つばめ
2.頂の光
3.糸
4.wind
5.Hi
※通販でも取り扱い始めました!
下北沢モナレコードさんにて販売中です!
【CD購入ページ】→ 
http://www.mona-records.com/shop/item/post_186.php
☆ ☆ ☆ ☆
雫official HP】http://ku-ya.jp チケットのご予約はコチラからでもはーと
facebook facebook】https://www.facebook.com/kuya.songs いいね!ヨロシクですいいね
twitter twitter】https://twitter.com/kuya_songs フォローしてちょハート
音楽 試聴】https://soundcloud.com/kuyasongs/ 色々聴けますきらきら
 

JUGEMテーマ:音楽活動